読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇文 暇なときに書いてみた文章

神出鬼没の自己言及

配位子の呼び方がちげえじゃんという話

タイトルそのまんまの話です。

大学受験に関わる人にとっては「新課程になったから」の一言で伝わる話なんですが、そうでない人に説明しておきますと、文部科学省が数年に一度起こす教育カリキュラムの大転換の時期が今やってきておりまして、センター試験の科目含め色々なところに変化が現れてきています。

結局習うことの本質は大差ないじゃないへーきへーき、という態度だったのですが、僕らの世代はいわゆる「ファイナルゆとり」、つまりは古いカリキュラム(旧課程と呼ぶ)で高校を修了しているので、新課程組と微妙に齟齬が発生しているのです。

 

そんな中で気づいた一つの齟齬。

無機化学分野でお馴染み、錯イオンの配位子オールスターズ。

こんなブログですから正確な表記では書けないことをまずご了承頂いて。

OHだったら「ヒドロキソ」ですし、CNだったら「シアン」だし、Clは「クロロ」なわけです。僕らは。旧課程で育った旧世界人たちは。

ところが。

新課程になってココらへんの呼び名が刷新されました。

OHは「ヒドロキシド」、CNは「シアニド」、Clは「クロリド」

前の呼び名に慣れている方からすると「ンフ~?」という感じですが。これは一体どういうわけなのか。呼び名を変えることで何のメリットがあるのか。

 

状況はどうもそうじゃないらしい。

メリットとかそういうことじゃなくてですね、配位子の名前を決める世界の理が変わった、ということらしいのです。

続きを読む

月刊連載の漫画読みすぎ問題

世界はワールドカップに熱狂しているそんな夏です。

サッカーの話題で徒然してもいいのですが、あいにく大した知識も無いですから、少しは自分のフィールドで戦えそうな話題にします。

最近、漫画を読む冊数が増えてきた気がするのですが、タイトルの通り何故かどうも月刊誌ばかりになるよという話です。

今追っている漫画の中で週刊連載のものは『暗殺教室』『キングダム』の二作品ぐらいで、残りは全て月刊連載および不定期連載とかそんな感じです。これは大変なことです。次の楽しみにありつけるまでが長い長い。とてつもなく長い飢餓の時間を過ごしています。というのは大体単行本だけで追うようにしちゃってるのです。

備忘録も兼ねて何を追ってたか思い出して書いておきます。何かが増えたらまた追加しておくという形で。

 

【現在追っかけ中の月刊連載漫画】

黒執事

BLACK LAGOON

進撃の巨人

ヒストリエ

夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~

蒼き鋼のアルペジオ

軍靴のバルツァー 

 

…………

……こんなもんだったか。あれなんかもっと多くなかったでしたっけ。

それは積読してる小説の話かな? あれ?

自分が何を買って、何を読んで、何を読んでないかが分かってない。これってきっとマズいことだと思うのですが……

 

 

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)

 

 

 

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

 

ちょっとだけ追伸すると、この一番下に貼ってある『キングダム』という漫画。

春秋戦国時代の秦国を舞台に、中華統一を狙う男たちのドラマを描くという話なのですが、戦乱ものの熱さを兼ね備えつつ、すごく(面白い意味での)突っ込みどころ満載な漫画です。突っ込みたい。突っ込めるネタがだいぶ前から頭のなかにある。

そんな記事がいつか書けたらいいなと思う俺くんなのでした(きょうのわんこ風)

 

ジショの旅 第三回

2014年になり、3ヶ月が過ぎた。長い冬が解けて、朗らかな陽光と無愛想な強風という相反する要素が組み合わさって、ツンデレ的に人々に春の訪れを告げている。

 

……時候の挨拶を述べている場合ではない。いくら更新不定期が持ち味だからといって一年以上もブログを放置する人間がいるか普通。現実で色々あったのは仕方ないとして、それならそうとネタにするなり書くことはできたはず。

要するになんだかんだで面倒臭がってたわけだ。うん。

 

ここらでこの「ジショの旅」という企画すら忘れつつあるから、少し思い起こしてみたいと思う。課題の再認識は大事。

2011年11月19日に書かれた、この企画を紹介する記事では次のような記述があった。

つまり、「書籍版明鏡国語辞典」はひたすら自分の仕事の機会を待ちわびていたわけだ。
申し訳ない。実に申し訳ない。
それにせっかく3000円ちょっとも出して買ったのに、一切使わぬというのは金をドブに捨てる真似である。
有効活用及び、贖罪、それがこの企画のテーマだと思う。

 なにを言ってるんだお前は。

 なにが贖罪であろうか。再逮捕されてもおかしくないくらいの罪の償わないっぷり。2年半の時を経て、加害者意識は吹っ飛んでいたらしい。

反省しよう。辞書を引こう。

「明鏡止水」からその名を頂き、言葉の啓蒙を為すため、北原保雄御大によって遣わされた使者。それが明鏡国語辞典だ。大修館書店の血と汗と頭脳が、このクリーム色のカバーの内側に詰まっている。

ばばばっとページをめくっていって今日はここで止めてみよう。

1734ページ。項目名は、「物狂おしい」

続きを読む

第5回

実に一年ぶり(第4回は2012年3月3日更新)となるロゴ百選。
今日は3月11日。当然のことながら東日本大震災から丸2年となる日です。
昨年は、震災から1年を迎えた自分の想いを徒然なるままに書いたりしてみましたが、今回は少し奇を衒って、というかちょっと変な感じにダイビングしてみようと思います。
という訳で、今回のロゴ百選は「東北にまつわるロゴ」です。

続きを読む

新年、日本に現る

皆様、あけましておめでとうございます!
2013年を無事迎えることが出来ました。
旧年中は皆様のおかげで暇文もそれなりに繁盛することが出来ました。
今年もどうぞ暇文と不肖私めをご指導ご鞭撻頂きますよう、心より宜しくお願い致します。
固いことを書きましたが、まとめて言わせてもらえば
「今年もよろしく!」
 
ひとまず只今の更新はこの程度にさせてもらいます。
紅白歌合戦の感想等はまた後日更新いたします。
今どうしても言いたいことといいますと、みんな!新春さだまさしを見よう!!!
さあ、NHKをつけて、生さだを見るんだ!
 
それではひとまず、おやすみなさいー( ^ω^)