読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇文 暇なときに書いてみた文章

神出鬼没の自己言及

書評

逃した鰻は大きい

ごんぎつね 新美南吉 ほんの出来心でした行為が、何か重大な運命を変えてしまったとしたら。たとえ因果関係があるとは限らなくても、理屈抜きに罪の意識はひとの心をさいなむ。しかしその罪悪感自体、自分の中で吹き荒れる嵐にすぎない。 描かれるのは「ごん…