読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇文 暇なときに書いてみた文章

神出鬼没の自己言及

「ヤマト」見てきました!

昨日、映画館で、SPACE BATTLESHIP ヤマトを見てきました。
映画館に行くのは、「THIS IS IT」以来です。
※ネタバレ注意!※

 
久しぶりに映画を見たから、というのもありますが、
普通に面白かったです。
キムタクの古代進も、それなりに似合ってたと思います。
日本のSF映画としては、結構クオリティは高めだったんじゃないかなと。
 
しかし…!
正直に言うと、「全体的に流れが雑」
まあもともと週一回のアニメを、二時間ちょっとにまとめた訳ですから、
端折ってしまうのは仕方ないんですけども。
もう少し、展開をゆっくりと見せられなかったのかな〜と。
あとは、「少し説明不足」だったかな。
上映後にパンフレット買って、いい感じに補足はできました。
だけども、やっぱり映像だけで見せてる感は少ししたかなと。
 
ところで、その映像ですが…
とにかくかっこよかった!!
やっぱりSF映画は、かっこいい映像にその面白さがかかってくると思うんです。
例えば、「スターウォーズ」だったら、スターデストロイヤーだの、ダースベイダーだのが
最初から出てきて、一気に観客の心をつかんだ訳です。
そういう面では、この映画は成功だと思います。
あの宇宙戦艦ヤマトが、CGになって宇宙船を繰り広げている…
これだけでも十分見応えはあったんじゃないかと。
エンターテイメントとしてもSFとしても、十分悪くはない映画でした。
 
…キャストもそれなりに良かったぜ。
ただ柳葉敏郎は、もう室井さんにしか見えない。
そして、黒木メイサのズボンが、肌に密着するようなタイプだったのは
監督の趣味なのか。