読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇文 暇なときに書いてみた文章

神出鬼没の自己言及

今できること

地震が発生してから、すでに5日が経過しました。
ご存じの通り、観測された中では日本最大の地震
世界でも5本の指に入る、最大級のものです。
今この記事を読んでいる方々は、おそらく大きな被害を受けていない状況にあると思います。
もちろん自分もそういう一人です。
ではそんな中、我々は何ができるのかと。
 
今回の震災に関して、多くの方々が色々なことをしています。
本当に色々な手段があり、それに伴って
賛否両論を巻き起こしている部分もあります。
しかし最も良い手段だと思うのは、
「直接被災者のためになる行動」だと思います。
 
やはり募金が一番の手段でないかと。
自分もネット経由で申し訳ないですが、
募金をしてきました。
食料や生活用品ならその使い道は限られますが、
お金なら大体全てのものに変換することが出来ます。
最も汎用性が高く、最も寄付しやすいものだと思います。
是非皆さんも募金を!
 
またボランティアとして貢献する…という方法もありますが、
これには多くの苦言が。
ついさっきまで一般人だった人が突然被災地に行ったとしても、
出来ることは限られてきます。
救助などは自衛隊や消防の方の専門な訳ですし。
そしてボランティアの方も人間なんですから、
どうしても水や食料、宿泊の場が必要になります。
それが大変邪魔、という意見があるようです。
確かに多くの人手が必要な大災害ではあります。
しかしそれも、あくまで「救助・支援に専門の人」という括りの中でです。
「直接人々を支援したい!」という人は、
専門の団体の戸を叩いてみるか、もう少し救助などが落ち着いたらにした方が。
 
それでは、今日も最後に関連情報まとめ。
17日、18日も計画停電は実施の方向
東京電力では、19日、20日の計画停電は極力回避の方向としていますが、
もちろん確定情報ではありません!
信頼できる情報源から確認を!
47NEWS 速報
 
義捐金を騙った詐欺が増えているそうです!
被災地へ送る義捐金を集めるとの名目で
金をだまし取る詐欺が横行しているとのこと。
こんな国家の非常時に、じゃないかと思います。
家にそのような人が訪ねてきたら、必ず身分を確認しておきましょう。
まあまともな団体は、
家に押しかけて寄付を募ったりはしませんがね。
毎日新聞 義捐金詐欺
 
それでは皆さん今日はここら辺で。
余震などに気を付けて、安全にお過ごしください。