暇文 暇なときに書いてみた文章

神出鬼没の自己言及

近況報告

皆様こんにちは。いよいよ新年度です。
4月に入り2011年度が始まったわけですが、
皆さんも心境や環境の変化が色々あったと思われます。
それだからこそ、「暇」というものを
大事にしていきたいですね…!
 
自分は暇なときにこのブログを書いてる訳です。
そして、誰かが暇なときにこのブログを読んで
少しでも良い気分になってくれるといいなーって
思ってる訳です。
ゆくゆくはそんなブログになれればいいなぁ…
 
…上手くタイトルと話を絡めてまとめた!
気がする!

 
さて冒頭にも書きました通り新年度です。
自分もいくつか環境の変化が起きまして、
それに伴い心境の変化も起きました。
「春は出会いと別れの季節」なんていう風にも言いますが、
実際ほんとその通りで、
年齢が着々と重なっていくたびにそれを実感しています。
自分は、新しい出会いに期待するよりも
今までの関係を保守しようとするような人間なので、
色々と寂しかったり、不安だったりする面もあるんですが、
もうこれは仕方ないことだと割り切って、
ポジティブシンキングでこの2011年度を進んでいこうと思います。
それでは皆さん改めましてよろしくお願いします!
 
さて4月に入りましたが、
地震による被害の余波は収まるところを知らないようです。
特に原発問題」
天災に関することなのに、どうしてもこれだけは腹が立つ。
自分は原子力や物理に関しての知識がないので、
対応や処置に関しては何も言えませんが、
「初期の会見にトップが出てこない」
「多くの施設を持つのに被災者の受け入れに乗り気でない」
(サンスポ 東京電力、被災者受け入れわずか24世帯)
 
などなど
正直東京電力さんの屑っぷりには
笑いが出てしまうレベルです。
学校の社会科公民の時間に
「一つの企業が業界を独占すると、競争をしないため商品やサービスのレベルが下がる」
ということを習いました。
その時は「ふーん、そういうものかね」
といった感じで聞いていましたが、
回の一件でこれほど実感できるとは思いませんでした。
 
日本には「流水は濁らず」とのことわざがありますが、
長年その地位に甘んじてきた彼らこそが、
まさに「汚染水」だったわけですね。
 
さて今日もちょっと長めになっちゃいましたし、
全然近況報告じゃないですし、
ここら辺で終わろうと思います。
次回は明るいお話ができるよう頑張ります!