読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇文 暇なときに書いてみた文章

神出鬼没の自己言及

932年ぶり!

皆さんお久しぶりです!
見ました?日食!
ほぼ日本の全土で見られたということで、目にした方も大勢いたんじゃないかと思います。
 
自分も勿論見ました!
住んでる地域の都合上、金環日食ではなかったんですが
それでもやっぱり凄いし面白い。
日食レンズをわざわざ買ったんですが、それだけの価値はあったんじゃないですか?
太陽が欠けてるんですよ。
あの非現実感、イレギュラー感。うーん興奮。
若干薄暗くなるんですね。それに少し肌寒くなりました。
普段適当に考えてる太陽って存在が、どれだけ地球にとって大きいか……よくわかりましたね今回。
 
で、実は太陽に関するイベントがまだあるんですよ。
「金星の日面通過ってご存知ですか?
金星が地球と太陽の間の一直線上を横切るので、太陽上に金星のシルエットが浮かぶっていう現象なんですが
実はこれ、非常に珍しい現象なんです。
今年の6月6日に起きるわけですが、もしこの機会を逃すと、次に見られるのはなんと「2117年12月11日」なんですね。
おそらく今生きている人で見られる人はいないでしょう……
もしかしたらコールドスリープとか実用化されてるかもしれませんが……
そんな訳で日食レンズはまだ捨てるな!
まあ当日は太陽の上にポツンと黒い点程度にしか見えないでしょうが
実は100年に一度程度の超珍事だってことを考えながら見ると、ちょっとその点も感慨深い?かもしれません。
夜空の星がハッキリ見える程度の視力があれば、視認可能だそうですので
晴れていたら日食レンズをもう一度取り出して覗いてみるのもいいかもしれません。
 
うーん、今考えると日食の写真を撮っておくべきだったかもしれません。
もったいないことしたかもなあ。